千葉景子が法務大臣になってから、死刑囚の死亡
(執行にあらず・・・友愛?)
が立て続いています。
千葉大臣は死刑廃止論者とされています。
執行書に署名しないけど、死刑囚は減っていく
就任会見で、指揮権発動について踏み込んだ発言もありました。
(検察の暴走を許さない→西松疑惑、故人献金問題に対して?)
真偽の程は分かりませんが、過去、成田闘争に参加した千葉大臣が
火炎瓶を投げ、この火傷により死亡した警察官がいるとか、、、
公安調査庁が、法務大臣人事を聞いて大騒ぎになったとか
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/cmt/05b895996b9107ae42564a667f0f090f
民主党疑惑関係者の数多くの不審死、行方不明、、、(友愛?)
国(法治国家)として体をなしていない昨今の状況、
早く何とかしないと日本が無くなってしまうような気がして
強烈な危機感を持っています。
—(以下リンク先のコピペ・改行位置の加工が入っています。)—
「ウソだろ? (Unknown)」
2009-10-30 10:42:27
昨日、ある友人からメールが送られて来たのだが、
それによると法務大臣の千葉景子氏についての情報であり、
彼女が同和地区出身者であり苦学して中央大学の法学部に
入学し、学生運動に参加した。
それは赤軍派系の共産主義者同盟に属し成田闘争のおり
火炎瓶攻撃で数名の警察官を死傷させていたと言う過去が
あると書かれていた。
また、その際彼女の投げた火炎瓶が機動隊警察官の
楯と楯の交差する僅かの隙間を通り機動隊員を直撃し、
その機動隊員が全身火傷で病院に運ばれ、
後のニュースで死亡が確定されたとの報道が為された事で
学生側の目撃者(現政治評論家)から判明していると言う。
この評論家も当時事情聴取されてその調書が現公安調査庁の
資料部に「極秘」の印を押され残っていると言う。
当時、その主犯千葉景子はブント仲間から
英雄と称えられていたと言う証言もあり、
目撃者や当時の闘争参加者の証言もあり
彼女の犯行は確実であると記されている。
また、公安調査庁の調査ファイルに「最重要危険人物」
の項目があり、そこには「千葉景子」の氏名が
ハッキリ記されていると言うのだ。
鳩山政権が誕生して閣僚が発表された時点で
驚天動地の混乱を来たしたのが公安調査庁だったそうだ。
その時点で調査庁のファイルに「重要人物」、
「最重要危険人物」の二人の氏名が閣僚名簿にあったから
だそうで、この混乱は数日続いたと言う。
それに加え更に準閣僚と言うべき副大臣に再度
「重要人物」の指定を受けている氏名が上ってしまい、
調査部内は再び大混乱状態になってしまったと言う。
この三人の氏名は「最重要危険人物:千葉景子」、
「重要人物:福島瑞穂、辻元清美」
この本来洩れる筈のない情報が洩れてしまった理由
と言うのも調査部の部員が10日間も帰宅を許されず、
泊り込みで裏付け調査及び掘り起こし作業に追われ、
やっと2日の休暇を得て自宅へ戻った部員の妻への愚痴が、
妻からその妹へ、妹からその夫へと言う経路で
表に洩れて出て来たらしい。
その情報を得たフリーの記者(妹の亭主の弟)が
調査部へ取材したところ、初めは否定していた課員から、
本来フリーの記者などの対応に出て来る筈もない部長
までもがもみ消し対応に出て来たと言うから
恐らくこの情報はガセではないのだと書いてあった。
で、驚くのはそんな元か現かは別にして過激派の
殺人まで犯したとされる人物を閣僚、よりによって
法務大臣に据えた民主党の人事とはどうなっているのか
と思うのは私だけではないだろう。
また、この報道が全くなされていない
現在のマスコミはどうなっているのだろう。
これは明らかに犯罪者を隠蔽する行為ではないのか?
これこそ犯罪に与している事にならないのか?
—(コピペ終わり)—

hanaokaMF

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ