昨日寝る前、家族3人で、遠い空からですが、ろうそくの灯りを点し
世界の平和と安寧を祈りました。
一足先に来たお盆のような、でも自身の先祖だけに祈るのではない
不思議な感覚でした。
やや風が強く、何回か火が消えてしまい、何度か付け直したり、火の周りを
囲ったり工夫して10分くらい見ていたでしょうか。
北京オリンピックに抗議して、3月以降、協賛企業の不買を心掛け、
チャイナフリーを心に留めて(でも避けられず随分買いました)
生活規模を縮小し、最大の売り上げ窓口だったヤフオクの利用を大幅に縮小
して、赤字を続けて・・・・
子供も好きなマ○ド○ルドの○ッピーセットもずっとお預け、
うちの子供は オリンピックが嫌いになったみたいです。
(○ッピーセットが食べられないから)
一連の事件で、かの国は如何に自由がないか、また長野事件を通じて、
かの国の侵攻が如何に進んでいるかを痛感し、不買運動を通じて
自分の無力さを本当に思い知らされ(経済の中では自分など奴隷以下の
限りなく0に近い存在でしかないこと)、物事を見る目が変わってきた
ように感じています。
・・・無駄な突っ張りだったような気もします。
でも やらずには居られなかった。
一途に頑張っている選手の方には悪いのですが、オリンピック報道に関して
無関心を貫きたいと思います。
・・・人類世界が平和共存し、持続可能な社会が訪れますように。

hanaokaMF

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ