DSCN9510k
——————————————————————
吹奏楽と喇叭のための「忠誠」/ J.P.SOUSA
——————————————————————
有名なJOHN PHILIP SOUSAスーザ作曲の
忠誠」Semper Fidelis を信号ラッパ(消防ラッパ)と吹奏楽
で 合奏できるようアレンジしました。
原曲の著作権は既に消滅しており、著作権の侵害はありません。
調性はEs dur(Eb major)で始まり、As dur(Ab major)に
転調します。消防団などで用いられる信号ラッパのうち、
2ツ巻きラッパAs(Ab)管を用いているところは、この楽譜で
吹奏楽との合奏が可能になります。
喇叭パートは出せる音しか出てきません。
なお、曲自体の調を変えていることから、
聞き慣れた忠誠より、少し違う感じの響きになっていることと、
吹奏楽パートは、指をさらうのが面倒臭いかもしれません。
編成は、
Fl2,Cl3,B.Cl,AS2,TS,BS,Hr4,喇叭(in As),
Tp3,Tb3,Eu,Tu,Gk,BD,SD,Cym
としています。
3ツ巻きラッパ(G管)をお使いのところは、更に
曲自体を半音下げて お出しすることも出来ます。
(吹奏楽パートは、もっと面倒になります)
ご希望の方、本サイトのメッセージや、

当方ホームページhanaokaMF
http://hanaokamusic.com/
内の「問い合わせ
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01071048

などからお知らせいただければ対応致します。
Web Shop売場
http://hanaokamusic.shop-pro.jp/?pid=12957256
からでもどうぞ。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ